ソニーのボーナス、過去最高7か月

 ソニーは24日、2021年度の年間一時金について、過去最高の7.0カ月分を支給すると労働組合に回答した。労組の要求(6.9カ月)を上回る異例の対応。21年3月期の連結純利益が初めて1兆円を超える見通しで、好調な業績を反映した。一般企業の月額の基本給に当たる「ベース給」の水準も引き上げる。全社員平均の昇給率は2%超となる。ソニーは電機大手の統一交渉に加わっておらず、定期昇給や一律のベースアップは行っていない。

3/24(水) 時事通信

関連記事

  1. サイトリニューアル公開いたしました。

  2. 外国人留学生のための就活ガイド2022(日本語版)

  3. セブン-イレブン・ジャパンが外国人従業員のキャリア支援へ 「学ぶ場」として働ける安心な環境作り

  4. 外国人留学生成果型追加時給支援制度『OHINERI(オヒネリ)』が設立。

  5. 2021/8月21日(土)~22日(日) 「外国人留学生エキスポ(International Student EXPO)」開催

  6. 外国人留学生の就職支援、福岡のハローワークと地元大学