「外国人留学生15万人 5月末に相当程度が入国可能に」官房長官

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220309/k10013521921000.html

新型コロナの水際対策の緩和に伴う外国人留学生の入国をめぐり、松野官房長官は9日午前の記者会見で、ことし5月末までには希望する外国人留学生の相当程度が、入国できるようになるという見通しを示しました。

これに関連して松野官房長官は、午前の記者会見で「在留資格の認定を受けながら、入国できていない外国人留学生はおよそ15万人いるが、こうした留学生の入国を認めることは諸外国との友好関係を構築し、わが国の教育、研究力の向上などにも極めて重要だ」と指摘しました。

関連記事

  1. 外国人留学生のための就活ガイド2022(日本語版)

  2. 2022年 2/8~10 外国人留学生就職フェア

  3. ソニーのボーナス、過去最高7か月

  4. セブン-イレブン・ジャパンが外国人従業員のキャリア支援へ 「学ぶ場」として働ける安心な環境作り

  5. 外国人就労「無期限」に 熟練者対象、農業など全分野

  6. 外国人留学生/高度人材の採用に関する調査